魅力的なキャラクターの作り方

面白い物語を描くためには魅力的なキャラクターを作らなければいけません。では「魅力」とはどうすれば作ることができるのでしょうか。
面白い物語を作るために魅力的なキャラクターの作り方を大解明!


pexels-photo-64776

魅力的なキャラクターを作ろう

ポイント① 主人公には人情味を感じる温かさを

主人公には自然と寄ってくる温かさを持たせておきましょう。これは常におせっかいをする性格というわけではありません。
ダークヒーローはいつもはクールでもいざとなると人情味をのぞかせて、ピンチを救ってくれますよね。
そんな人情味を感じさせる性格を盛り込むと読者は安心します。

ポイント② 主人公には弱点をつける

どんなに強い主人公でも必ず弱点を作っておくのがポイント。主人公に弱点があるとピンチになりやすく話を盛り上げるのにも役立ちます。さらに弱点を克服するために努力する姿は共感を呼べるのです。

ポイント③ ライバルを作る

主人公ひとりがいるだけでは物語は面白くなりません。対立する相手がいてこそ、最終的にはどんな決着がつくのか!? ということに注目されます。
さらにそのライバルが実力は十分あるのに、性格に欠陥があるなど欠点を作っておくと物語の面白さを膨らませることができます。

まとめ

面白い漫画を描くためには魅力的なキャラクターを描かなければいけません。魅力的なキャラクターがリアルに思い浮かべれば物語は成功に一歩近づきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする