漫画家になれる人の共通点

漫画家デビューした人に話を聞き感じた共通点を挙げてみようと思います。漫画家になれる人は一体どのような人なのでしょうか。


IJPYRYHZ1C

漫画家になれる人の共通点まとめ

特徴① とにかく描きたい欲が強い

漫画家になれる人はとにかくイラスト・漫画を描きたい欲がとてつもなく強いものです。
漫画家アシスタントの休憩中に自分の作品を描いたり、SNSにアップするカラー絵を描いたりととにかく絵を描くことに中毒になっている人はデビューできる確率が高いですね。

特徴② 投稿先の雑誌のファンである

漫画を持ち込むなら自分の好きな雑誌に決まっている……と思いがちですが、実は「とにかくいろんな雑誌に持ち込もう!」と思い詰めると読んだことのない雑誌の編集部へもアポをとってしまうものです。
しかし編集者には一発で雑誌を読んだことがあるか見抜かれ、指摘されることになるでしょう。
投稿する雑誌のファンであることはテイストを合わせられるなどの点から、デビューするために必要なことなのです。

まとめ

漫画家デビューできる人にはこのほかにも様々な共通点があります。「自分には当てはまらないからデビューは無理かも……」そう思う人もいるかもしれませんが、本気で漫画家デビューを目指すなら、共通点に当てはまるよう習慣を変えてみるとよいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする